2013年9月 5日 (木)

初級講座vol.3

先日チラリとお伝えした、気診の初級講座のお知らせです。

ご興味のある方、ぜひお問い合わせください。

気診ができるようになる、楽しい講座ですheart

初級気診講座「自分でできる!」

●とき……10月5日(土)、11月2日(土)、12月7日(土)

       いずれも14:00~15:30 

●ところ……東京都品川区「スクエア荏原」

       品川区荏原4-5-28 

       東急目黒線「武蔵小山」駅、徒歩10分

●内容

 ・1回目 気診とは?  胸鎖乳突筋検査法「体に合うもの・合わないもの」

 ・2回目 元気になる養生法「“気”をつかんでよりよい生活を送る」

 ・3回目 心が大事!「今日のあなたに必要な色・味覚」

●講師……気診スペシャリスト・カウンセラー 鈴木彩美

●受講料……12,000円(テキスト代別途「気診で元気!」小倉才子著)

●お申込み・お問合せ……鈴木彩美まで  suzuki@yurias.com

お待ちしていま~すhappy01

2013年8月17日 (土)

美味しい梨を求めて(・_・;)

                  一番早く咲いたコスモス一輪、河口湖で(^o^)

Dsc_0521

               

先日、おもしろい経験をしました。

千葉県の八千代台の方に住む、娘の家に行った帰り道です。

車で送ってくれる娘の隣で、思い出しました。

今が、梨の季節であることを。

そして、ここは美味しい梨の産地であることを。

「梨がほしい」と私。

「あ、じゃあこの先に梨の直売店があるから、寄るわね」と、娘。

ところが、まっすぐ進んだ先はT字路になっていて、娘は

「あらら、ここからだとに曲がるんだっけ、だっけ??」

私はすかさず気診をして、「左よupwardleft

「う、そォ~!」と言って、右に曲がってしまったのですupwardright

するとすぐに、「あ、間違った。Uターンするわ」とsweat01

「だから、言ったじゃないの。来た事のない所でも、気診で分かるんだから」

「でも、この先にある直売店だけど、道の右側と左側にあるのよ。どっちが良いかしら?」

「うん、右のお店ね」

「分かったわ」と、今度は素直confident

しかし、左側の店が見えてきたのに、対向車線は車がいっぱい。

そこで娘は、

「左側の方が手前にあるし、この調子だと右折が厄介だから、こっちにしましょう」

そう言って、左側の店で買うことにしました。

店に入って、すごく後悔。

何しろ品薄。たいしたものがないのです。

梨以外に野菜も売っていたけど、買いたいようなものがない。

仕方なく、当初の目的であった梨を買ったのだけれど……。

店を出て車を進ませると、右側の店の前は対向車線が途切れていて、全く問題なく右折できる状況。

悔しまぎれにのぞいてみると、品数豊富で値段も安い。

「あ~ぁ!!」

ほらね。気診を信じなさい。

意外とウソつかない私の診断。

気診って、身体の診断だけてなく、あらゆることに応用がきくからとても不思議happy01

こんなふうに気診が使えたら楽しいですよup  

 

10月スタートの「初級 気診講座」 日程が決まりました。

10月5日(土)、11月2日(土)、12月7日(土)

いずれも14:00~15:30 東京都品川区「スクエア荏原」にて。

詳しくはまた後ほどnote

2013年8月14日 (水)

初級講座で塩を比べる

Dsc_0536

気診をより多くの方にお伝えするために、「自分で、できる!」講座を開催しています。

タイトルどおり、自分で“気”を診ることができることが目標の講座です。

自分に合うものは何か? 合わないものは何か?

他の人には合っているものでも、自分には合わないものもあります。

もちろん、その逆もあるので、それが判断出来たら便利です。

そんなことを目的に、講座での一こまに、様々なものを比べてみるワークがあります。

食べ物や飲み物、色や着ているもの……etc.

その中で、いくつかの塩を比べてみました。

写真にある6種類の塩です。

一口に塩といっても、色々なものがあります。

しかし、それぞれの持つオーラは、全く違っているのですから不思議です。

毎日口にするものだからこそ、オーラのキレイなものを摂って、自分のオーラもキレイにしたいものです。

自分に合ったものが見つかると良いですね。

2013年8月 8日 (木)

“話す”ことは“離す”こと。

実は私、本職はカウンセラーです。

長年、心の悩みに対して、心理学的なアプローチをしています。

悩みも千差万別で、解決方法も千差万別です。

クライアントも、もちろん千差万別ですので、一人ひとり違ったアプローチをする必要があります。

カウンセラーの前で、悩み事を話すのがクライアントさんの来訪の目的。

……のはずなのに、なぜか素直に、ストレートに、自分の心の内を話せない人が少なくありません。

カウンセリング・ルームに来てまで、カッコつけてどうするの?

って、一喝したくなるような人もいるんですからrain

ま、カウンセラーが信用されていないのかも知れませんけれど……(^-^;

“話す”ことは“離す”こと。

心の中でつかんでいる、チリアクタやズタ袋の中身を、包み隠さず話して捨てるところが、カウンセリング・ルーム。

クライアントを気診で診てみると、共通していることがあります。

それは、どの人も頭の上に、モヤモヤとした重いカタマリを乗せていることです。

その重みで首がうなだれ、背中が丸くなって、身体全体がちぢこまってます。

血流が滞ったり、内臓や関節が押しつぶされていそうな感じです。

だから、悩み事があると、病気になる。

ストレスが病気を作ってしまうわけです。

病は気から……、まさに言葉どおりです。

さて、カウンセリング・ルームで話しているうちに、クライアントの心がだんだんと、ほどけてきます。

すると、不思議に頭の上のカタマリが小さくなったり、やわらかくなってきたりします。

“話す”ことは“離す”こと。

頭の上のカタマリを、離していくことになるのです。

うんうん、いいぞ、その調子note

誰にも言えずに、抱え込んでいたこと。

自分でも、気がつかないでいた心の奥のカタマリ。

あふれる涙を、ぬぐうことも忘れて話してしまったら……。

気づくと、クライアントのオーラが、全く変化してしまってることがあります。

頭の上のカタマリはいずこへ……?

時には、頭の上に後光の様な光が出て来ることがあります。

ティアラが乗っているように、キラキラ光っていることもあります。

だから、カッコつけないで話したが勝ちなのですup

“話す”ことは“離す”こと。

それが基本なのです。

Dsc_0411


表現者 河村武明さんの個展で描いていただきました

2013年7月31日 (水)

言霊とオーラ

今朝、愛媛県の心友、オテル姉さんと電話でおしゃべりをしましたtelephone

そこで私は、こんなことを言ったんです。

私達の心が常に喜びと感謝に満ちていることが、オーラがキレイになって、幸福でいられることになるのよね。

……実はこれ、湯島天満宮の神職である小野先生に、古事記の勉強会で教えていただいたことなんです。

……私達の生命は天照大神様の生命だから、「笑い」と「感謝」が本来の姿なんですよって。

オテル姉さんは、「そうなん? オーラがホントにキレイになるん?」って。

そこで私は、電話の向こうのオテル姉さんを心にイメージして、気診をしてみました。

……オテル姉さんとは、まだ一度も会ったことがないので、勝手なイメージなんですがhappy01

私 「オテル姉さん、イヤになっちゃうな~sad って、言ってみて」

姉さん 「イヤになっちゃうな~sad

……はい、見事にオーラはゴツゴツと固くなりましたsign04sign04

私 「じゃあ、嬉しいheart02heart02 って、言ってみて」

姉さん 「嬉しいheart02heart02

あらま、これは見事!!

オーラはツルンとキメが細かくなって、ほわっと優しく広がりましたshineshineshine

これが「言霊(ことだま)」というものなのだと思います。

感情が伴わなくても、言葉を発しただけで、オーラがこんなに変わるのです。

「マイナス言葉は使わない」「プラス言葉を使いなさい」

とは、よく言われることです。

実際にマイナス言葉を使うと、オーラが乱れます。

オーラが乱れるということは、風邪(ふうじゃ)がつきやすくなるということです。

つまり体調が崩れるということです。

まさに、“人を呪わば穴二つ”の世界です。

気診で、それを確認することができました。

ちなみにオテル姉さん、ちょっとヘコム出来事があったようなんです。

でも、このオーラの実験で、マイナス言葉は言わず、笑いと明るい言葉だけを言い続けようと決心したようですよheart04

うん、きっと解決します。

万事好都合よgood

ファイト~annoy

Dsc03003

2013年7月22日 (月)

夏カゼとオーラ

実は私、ちょっと夏カゼをひいてしまいました。

原因は“寝冷え”と“冷房”です。

この1週間ほど、東京は最高気温が30℃前後という日が続き、結構しのぎやすいです。

しかし、その前1週間ほどは、35℃前後という、厳しく暑い日が続きました。

猛暑の夜は寝苦しさがつらいので、寝る時は扇風機をかけます。

微風にして、タイマーをかけて……。

猛暑がひと段落しても、やはり扇風機をかけて寝ることが、習慣になっていました。

……ある朝、寒さで目が覚めました。

ブルブル……sweat01

イケない! タイマーをかけ忘れた(/_;)

そして、その日は朝から晩まで、人と会い、研修会に出席し、会議に出席し……の1日で、ず~っと冷房の中で缶詰でした。

冷房の風が冷たくて、夕方ころからゾクゾクbearingが始まりました。

案の定、夜は喉は痛いし、セキ込むし、苦しくて眠れない……shock

そのことを小倉先生に報告したら、「アホねえ」という感じで叱られました。

「ダメじゃない。

クーラーは、普通気持ちいいものよ。

寒い!って感じた時点で風邪(ふうじゃ)がついているのよ。

そのたびに取り除かなくちゃ!」

そうだった。私はキシラーだったのだわ。

風邪(ふうじゃ)がつくことに、もう少し敏感になっていれば、こんなに苦しい思いをしなくて済んだのに……(^_^;)

風邪(ふうじゃ)はなぜつく。

本来キラキラ、クリアなはずのオーラに風邪がつけば、キラキラはどんよりするし、クリアはガタガタになってしまう。

それを放置すれば、今回のように、ゲホン・ゴホンと本格的にカゼの症状が出てしまう。

日常生活でのあらゆる環境は、私達の“気”に影響を与えています。

自然環境、寒暖の変化、食事や水、空気、電磁波、土地、建物……etc.

さらには、自分自身の内面的なものも、要因になってます。

冷え、疲労、睡眠不足や身体のゆがみ、心の不安定……etc.

そういった要因を放置すれば、風邪は身体に入り、病気が発症してしまいます。

“気”は目に見えないのですが、悪い“気”は身の回りから取り除くよう心がけることが、とても大切なことです。

いつも「気持ちいい感じ」が大切です。

心も身体も、どこといってイヤな感じがない状態を保っていれば、オーラはキラキラとクリアでいられるはずですsun

Dsc_0181_2

富士山5合目で、雲海のご来光fuji

2013年7月18日 (木)

オーラをクリアに!

053

キシラーの毎日は、自己調身から始まります。

自己調身というのは、自分で自分のオーラをチェックして、クリアな状態に整えることです。


私は毎朝、鏡の前で自分自身のオーラを診ます。

そこに風邪(ふうじゃ)がついていると、オーラがクリアには捉えられません。

捉え方は、片方の手のひらをセンサーとして、身体の周囲の状態を感じ取ります。

センサーが感じたものをキャッチするのは、筋肉です。

気診は通常、首の脇にある“胸鎖乳突筋”という筋肉で診ます。

風邪がついていると、この胸鎖乳突筋が緊張(固くなったり、太くなったりして)して、教えてくれるのです。

それを、“気”によって取り除くことができます。

この時点で取り除くことができれば、風邪は身体の中に入りません。

それで、オーラはクリアになって、元気な状態を保てるのです。

気診を学んで、本当にありがたいのは、まさしくここなのですpresent

「なんか変だな」と感じた時って、風邪がついている場合が少なくありません。

風邪がついているだけなら、病気になる前に元気を取り戻せるのです。

気診を学び始めてからの私は、まさに「医者知らず」。

毎日を元気に送れると共に、医療費削減に貢献までできる。

そんな自分を誇ってしまう、この頃ですscissors

2013年7月13日 (土)

気診は兵庫県生まれ

Dsc_0501_2

先日、ブログを読んだ方から「“気診”という言葉は、辞書にも載っていない」とコメントをいただきました。

そうかァ、辞書には載っていないのね。

そういえば人に話すと、「エッ、鬼神??」なんて、問い返されてしまいますcoldsweats01

気診はどこから生まれたか?

実は気診は、兵庫県加古川市で生まれました。

そこで整形外科医をされている、小田一(おだはじめ)先生が発見されたものなのです。

小田先生は、京都大学の医学部出身の医師です。

先生は西洋医学の限界を知り、東洋医学も取り入れていたようです。

そんな中で、身体と身体の内外を流れる“気”があることを知り、

“気”の調整を行う方法を発見されました。

具体的には、首にある“胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)”を使います。

胸鎖乳突筋が緊張するか否かで、様々なことが判断できます。

“気”の状態が、良いか悪いか?

物が身体に合うか、合わないか? etc.

自分の事も、自分以外の人の事も、自分の胸鎖乳突筋の反応で調べることができます。

自分の胸鎖乳突筋を使うだから、人の体に触れなくて良いわけです。

小田先生は気診を使いながら、自分の診療所に見える患者さん達を、効率よく治療されるようです。

私の先生である小倉左羅先生は、歯医者さんです。

通常の歯科の治療をしていても、なかなか治りきらない患者さんがいる。

それを治す方法を探し求めていて、気診に出合ったそうです。

左羅先生は修業を積んでそれを習得し、今はトップ・キシラーとして私達の前を走っていますflag

「気診が、世界中のつらい方のお役に立つ。それを伝えなくてはいけない!」

という使命感に燃えて、歯医者さんは休業して、気診に人生を捧げています。

医者では原因のわからない、けれど非常につらい状態。

難病や、治りにくい病気、等々……。

副作用の全くない気診で、速やかに治る可能性があるのです……私のように。

今私は、ご恩になった左羅先生の手助けが、できるようになりたい!

そして、以前の私のように苦しんでいる人のお役に立ちたい!

などと、けなげな気持ちで日々気診をし、講座を開き、ブログを書いています。

頑張らなくっちゃfuji

2013年7月 9日 (火)

遠隔気診もできます

Dsc_0493

気診を学んで驚いたのは、イメージで“気”を診ることが出来る、ということでした。

診るだけでなく送ることもできます。

目の前に相手がいなくてもOKなんです。

自分のイメージの中に、相手を出して診る……遠隔で出来るのです。

日本中のどこでも、イエイエ地球の裏側でも、イメージできるならば自由自在です。

2年ほど前、友人Mさんの90歳を過ぎたお母さんが、老衰で寝たきりになっていました。

寝たきりの状態で体調を崩した時に、「家では看られない」と、病院に入院しました。

ところが入院したとたん、お尻に褥瘡(じょくそう=とこずれ)ができてしまいました。

その褥瘡が大きくなって、お母さんは痛くて悲鳴をあげている。

Mさんは困り果てて、電話で私にグチをこぼしました。

それを聴いて私は、「もしや!」と思い、気診研究所の小倉左羅先生に相談しました。

http://www.kisin-kenko.com/index.html

先生は、「そうなんだ。じゃあ、診てみるね」と、気軽に引き受けてくれました。

Mさんは、新潟県在住、先生は東京。

電話で話を聞いてもらい、イメージをつかむために写真を送ってもらいました。

……写真は、20年以上前に撮ったのものでしたが(^_^;)

気診してもらったその翌日、Mさんから電話が入りました。

「どういうこと?! 褥瘡がきれいになってるのよ!! 母が痛がらないのよ!」と。

どういうことか私にはわからない……。

わかってることは、左羅先生が気診してくれたことだけ。

その後、Mさんのお母さんの褥瘡はズンズンきれいになりました。

全体の状態も良くなったので、退院して自宅療養に変わりました。

気診は、その後も遠隔で続けていただきました。

実はその時点で、医者には「あと10日くらいか」……と言われた命だったのです。

Mさんのお母さんは、その後も寝たきりでした。

しかしどこも痛むことなく、静かに安らかにすごし、およそ1年後に眠るように息を引き取ったのです。

95歳でした。

気診のすごさに、ただただ感服。

Mさんは、「最高の状態で見送ることができた」と、感謝なさってます。

気診は、遠隔でもできます。

実は、私もできます。エッヘンscissors

どのようにして気が動くのか、見えないので分かりません……(^_^;)

しかし、できる。間違いなく良くなっていく……。

そんなスゴイ気診に出会えたことは、私にとってものすごい誇りです。

感謝present

2013年7月 5日 (金)

初級講座スタート!

3年前に気診に出会って、私はアッという間に7年間の苦しみから解放されました。

あまりの驚きに、私は小倉左羅先生に「先生は魔法使いなの?」って聞いたのです。

すると先生は「気診は誰にでもできるのよ」と、こともなげに言ってくださった。

その時、私は「気診ができるようになりたい!!」と、切に願いました。


そして初級講座から、スペシャリスト養成講座まで学ぶうちに、

なんと! 私も気診が出来るようになってしまったのですhappy01

おかげ様で今は、他人様を遠隔(北は北海道、南は九州阿蘇まで)で、気診をしているのです。

我ながら、驚きですup

そんな私が、6月から始めたのが「初級気診講座 “自分で、できる!”」です。

1か月に1回ずつ3か月。

合計3回で、気診が理解できるように設定したコースです。

ちなみに、土曜日コースは明日7月6日からスタートします

7月6日(土)、8月10日(土)、9月7日(土) いずれも14:00~15:30。

会場は、東急目黒線「武蔵小山」駅下車 「スクエア荏原」です。

受講料は3回で10,000円。

テキストは「気診で元気」(小倉才子著 幻冬舎ルネッサンス)を使用します。

 

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

明日は、今日よりもっと暑くなるらしい。

水分をしっかり摂って下さいねsun

Photo

«気をキレイにする